へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の各国主要株価指数と日米市場セクター別騰落率

~国別月間騰落率降順~
+4.77% SENSEX
+2.50% DAX
+0.38% FTSE100
-0.33% NASDAQ
-0.47% KOSPI
-0.80% DOW
-2.90% HangSeng
-3.67% TOPIX
-3.81% JASDAQ

-1.18% 先進国平均(日本除く)
+0.98% 新興国平均
-5.18% 全世界REIT

~参考値~
金838.0 原油95.98 CRB358.71 バルチック9,143
10年国債 日1.500% 米4.021% 欧4.423%

四半期前比
+17.33% SENSEX
+2.62% DAX
+2.47% HangSeng
-0.15% FTSE100
-1.82% NASDAQ
-2.04% JASDAQ
-2.54% KOSPI
-4.54% DOW
-8.72% TOPIX

~日米対比セクター別騰落率~
日本-3.45%12月アメリカ-0.86%
通信+5.36%1エネルギー+7.28%
日用品+2.21%2通信+3.08%
素材-1.08%3ハイテク+1.48%
耐久消費財-1.14% 4素材+0.87%
エネルギー-1.60% 5公益+0.04%
ハイテク-3.26% 6資本財-0.87%
医薬-4.19% 7日用品-1.25%
資本財-4.59% 8医薬-3.10%
公益-5.36% 9耐久消費財-4.95%
金融-8.45% 10金融-5.73%


日本-8.55%4Qアメリカ-3.83%
通信+5.45%1公益+6.76%
日用品+2.02%2エネルギー+4.07%
公益-1.28%3日用品+3.26%
耐久消費財-3.24% 4ハイテク-0.08%
ハイテク-7.13% 5素材-0.44%
金融-9.89% 6医薬-0.46%
医薬-11.06% 7資本財-5.12%
資本財-14.35% 8通信-5.79%
エネルギー-15.79% 9耐久消費財-10.49%
素材-16.90% 10金融-15.04%


~12月の需給動向~   %表示は市場シェア     単位:億円
投資家別売買動向 外国人62%-3378 個人24%-2792 投信2%+408 法人など+6284
対内証券投資 株式-7259 債権+2兆5159

スポンサーサイト

2007年国別パフォーマンス

~国別年間騰落率降順~
+47.15% SENSEX +47
+39.31% HangSeng +36
+32.25% KOSPI +22
+22.29% DAX +19
+9.81% NASDAQ +9
+6.43% DOW +8
+3.80% FTSE100 +4
-12.22% TOPIX -11
-16.27% JASDAQ -21

+9.57% 全世界平均
+8.78% 先進国平均(日本除く)
+38.76% 新興国平均
-14.73% 全世界REIT

~日米対比セクター別騰落率~
日本-11.16%年間アメリカ+3.53%
エネルギー+4.99%1エネルギー+32.38%
資本財-0.40%2素材+19.98%
通信-2.08%3公益+15.81%
ハイテク-2.85% 4ハイテク+15.54%
素材-6.45% 5日用品+11.60%
日用品-8.20% 6資本財+9.83%
耐久消費財-12.52% 7通信+8.45%
医薬-12.96% 8医薬+5.39%
公益-18.23% 9耐久消費財-14.32%
金融-25.59% 10金融-20.84%


セクター分類銘柄数日本時価占有率銘柄数米国時価占有率
エネルギー71.07%3512.86%
素材528.79%283.33%
資本材12919.10%5611.52%
耐久消費財9020.19%888.48%
日用品455.39%3910.24%
医薬234.98%5111.97%
金融6918.19%9217.58%
ハイテク7114.55%7116.78%
通信43.78%93.63%
公益103.98%313.62%


~2007年年間の需給動向~   %表示は市場シェア     単位:億円
投資家別売買動向 
外国人61%+5兆4234 個人26%-3兆2288 投信3%-5449 法人など-1兆3762
対内証券投資 株式+4兆1419 債権+18兆3338

12/28の上場来高値更新銘柄

[4541]日医工 2,680 +11% +15%
[4298]プロトコーポ 3,250 +9% +22%
表示は最高値価格と25日・26週移動平均乖離率で前回高値更新日が1ヶ月以上前の場合はカッコで表す
参考[日経225] 15307.78 (前日比-1.65%) -1% -7%

大発会は今年1年の相場を示すって本当?

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
25日線15470.15 昨年終15307.78 転換線15098.06 本日安14542.58 06年安14045.53
   ~225mini先物システムトレード~ +10,000円
J-S)+14785-14685 *100
   ~個別株式売買結果~ -54,900円 
デイトレ1勝2敗 -11,000 
9110新和海運 +636-640 *1000 -9,000
     +630-635 *1000
8411みずほ +513,000-511,000 *1 +2,000
4819デジタルガレージ +200,000 *1 引け成り使えず持ち越し
3231野村不動産 +2,545-2,575 *100 -4,000
     +2,550-2,560 *1000
スイング-40,300
i-X)9984ソフトバンク +2,250 *100
D-V)1305トピックスETF -1,458 *100
i-X)3116トヨタ紡織 +3,420 *100
   ~復習~
大発会当日の相場は今年1年の相場を占うといわれるけど、それが本当なら日経平均が4%安(-616円安)の今年はかなり危ない年になるのかも。

一目均衡表はちょうど遅行線が昨年の最安値日に支えられていて、もし今日を底に切り返せばこちらのデータによれば大相場ということになるのかもしれない。
逆に週明けの相場次第で、アノマリー否定と遅行線下抜けの転換日になるので準備をしなければ。

ジャスダック銘柄は引け成り注文が使えないので、どんなに流動性があってもデイトレするのは禁止しよう。
そしてどんなに有利だと思えてもデイトレ銘柄を持ち越さないマイルールを付け加えよう。

新マーケットの魔術師【ジャック・D. シュワッガー】

投資関係の本としては異例の20年ロングセラーである前書の続編。

【目次】第一章 トレードの予測/第二章 世界で最も大きなマーケット/第三章 先物取引―バラエティに富んだマーケット/第四章 ファンド・マネジャーと投信タイマーたち/第五章 マルチマーケットのプレーヤーたち/第六章 カネ儲けマシーン/第七章 トレーディングの心理学/第八章 クロージング・ベル/付録 オプションの基礎を理解するために
楽天ブックスはこちら

my point is ...

・損をしてはいけない資金でのトレードは、良好なポジションを作っていても時期尚早の段階で利益確定し、損をしているポジションは必要以上に持ち続けて失敗する。
ウォール街の古い格言に「脅えたカネで勝つことは出来ない」と言う。

・注目するのはニュースではなく、ニュースに対するマーケットの反応。もし連続して流れた弱気のニュースに市場が反応しないなら、差し迫っている強気相場の証拠。

・強い確信を持っているトレードなら勝負にすべてをかけ、レバレッジをかけた収益を乗りこなす勇気が必要だとソロスは教えた。

・マーケット指標は通常20%程度の変動幅でトレンドを持つ。そのトレンドが若いうちはテクニカル分析がうまく機能しないことがあるので、マーケットがどの段階にあるかを知らずにトレードするのは20歳の青年と80歳の老人に同額の保険料で生命保険を販売するようなもの。

・トレードーとして成功するためには自分の誤りを即座に認める度量がなければなりません。トレーディング以外には、自分の過ちを認めなければ成らない職業は存在しない。

・自分自身の観察者になるのはお勧めの方法。「このトレードをする自分を見てやろう」と言えば、正しい行動をストレスなく行える。

・ブレアー・ハルのルールは、①トレードの回数は少なく、確信を持ったときだけにする。
②支配的になっているマーケット材料と反対のポジションを建てる。
③トレードタイミングは、マーケットの混乱を最高潮にするであろう出来事に合わせる。

・トレーダーが成功するかどうかの最高の指標は、時間や経験とともに上達しているかどうか。進歩がない人は、常にあるシステムや手法から別のものに乗り換えてばかりいるためにどれも熟練できない。

・負けるトレーダーの特徴として、自信の欠如、損失への恐れ、注文の執行が上げられるが、その全ての根底は取引戦略の欠如に由来する。

・優秀なトレーダーは自分の戦略を貫くことで長期的に勝てることを確信しているので、一つ一つの負けトレードに対する恐れはなく、逆に負けることは必然で避けることが出来ないと悟っている。
負けることへの恐怖こそが負けの元凶となる。負けを背負うことに耐えられないと、結局大きな負けを背負うことになるか、絶好のトレードチャンスを逃してしまうことになる。

評価☆☆☆

2007年4Q決算書

~第4四半期キャッシュフロー~ △1,883,553
営業CF △1,050,687
  先物 △1,080,186
  株式   13,363
  広告   16,136
投資CF  △4,980
家計CF  △827,886

~総資産~ 15,851,063
現金等    9,270,851
有価証券  (6,580,212)
 現金部門   617,610
 証拠金部門 3,414,214(715,295)
 外貨部門  3,062,245 (819,100)
 外国株部門 2,176,782(5,045,817)

~第4四半期の計画~
1.FXの再開準備をする。
2.デイトレシステムで安定して毎週8万円以上の利益を目指す。
3.休むことを覚え、生活リズムを崩さない。

1月目標 (立会い日数18.5日)
デイトレ、毎日1.5万円利益で月間27万円
スイング、なるべく控え、入るときは2単元以上
シストレ、枚数も含めサインどおりの執行をする

デイトレ連敗中

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
週転換15273.13 転換線15046.07 前日終14691.41 本日安14438.61 06年安14045.53
   ~225mini先物システムトレード~ -28,500円
K-L)-14565+14470 *300
   ~個別株式売買結果~ -5,136円 
デイトレ-9,200 
2337アセット +125,000-125,000 *1 0円
4314ダヴィンチ +95,100-94,100 *2 +2,000円
     +94,900-94,900 *2
4321ケネディクス +171,000-171,000 *1 +1,000円
     +170,000-169,000 *1
2497ngi -191,000+192,000 *1 -1,000円
     -196,000 *195,000 *1
     -203,000+201,000 *1
     -197,000+197,000 *1
     -195,000+196,000 *1
4751CA -84,300+84,500 *2 -600円
     -83,500+83,000 *2
4530久光製薬 -3,450+3,390 *100 -6,000円
3231野村不動産 +2,530-2,525 *100 +500円
4788CCI +66,700-67,400 *3 注文ミス -2,100円
     +67,300-67,300 *3
9132第一中央汽船 +517-520 *1000 -3,000円
スイング+5,500
e-V)4819デジタルガレージ +199,000 *1
D-V)8571NIS -205 *100
A-L)2332クエスト -820 *100
R-X)9757船井総研 +665 *100
   ~復習~
昨年末から悪い流れが続いている。
システムトレードはサインどおりに執行したので仕方ないとしても、デイトレの6日連敗はもしかしたら、あちこちに手を出しすぎが原因かもしれない。

明日は勝てそうなチャンスに絞って一撃必中を狙ってみようかな。

連敗ストップ

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
週転換15236.75 5日線14918.62 昨年安14669.85 本日安14365.86 06年安14045.53
   ~225mini先物システムトレード~ 
サインなし
   ~個別株式売買結果~ +1,910円 
デイトレ+11,900 
3231野村不動産 +2,500-2,495 *100 +500円
6501日立 -781+788 *1000 +7,000円
     -788+788 *1000
4321ケネディクス +170,000-170,000 *2 0円
9113乾汽船 -1,559+1,535 *100 -7,000円
     -1,559+1,540 *100
     -1,583+1,564 *100
     -1,583+1,575 *100
6502東芝 -783+784 *1000 +1,000円
2497ngi +193,000-186,000 *1 +1,000円
     +188,000-193,000 *1
     +185,000-187,000 *1
     +189,000-188,000 *1
8591オリックス +16,800-16,900 *10 -1,000円
     +16,980-16,980 *10
4751CA -83,600+85,400 *4 +8,400円
     -83,600+84,800 *1
2337アセット -131,000+131,000 *1 +2,000円
     -131,000+133,000 *1
スイング-7,900
R-X)9757船井総研 +651 *100
   ~復習~
やっとデイトレの連敗が止まった。
しかし多く手を出しすぎる癖は止められなかった。

1ヶ月ほど前に連勝していた頃、こんなに手数は多くなかった。
勝ちたいという焦りが手数を多くさせているのかもしれないが、明日からも落ち着いて一撃必殺を狙いたい。

ここ1ヶ月の取引記録を見直すと海運銘柄でのデイトレ成績が、8勝12敗で-54,100円(手数料を考慮せずに)と極度に悪いことに気づいた。
少し前に相性が悪いかもしれないと気づいた川崎重工は6勝8敗で-27,000円だった。
自分の取引手法とは合わないのかもしれないので、デイトレでの取引を控えよう。

相性の問題

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
週転換15189.61 12月安14998.01 5日線14725.51 本日安14271.57 06年安14045.53
   ~225mini先物システムトレード~ -60,815円
H-S)+14305-14470 *100
   +14310-14470 *100
   +14370-14510 *100
   +14470-14520 *100
J-L)-14580+14560 *100
   -14610+14560 *100
   -14580+14560 *100
i-L)-14570 *100
   ~個別株式売買結果~ +5,030円
デイトレ+6,100 
8306三菱UFJ +987-1,017 *100 -2,900円
     -1,002+1,011 *100
8473SBI +27,720-27,910 *5 -3,900円
     +27,720-28,310 *5
2497ngi +183,000-184,000 *1 -5,000円
     +187,000-189,000 *1
     +183,000-185,000 *1
8591オリックス +16,810-17,000 *10 -1,900円
4321ケネディクス +168,000-168,000 *1 0円
8058三菱商事 -2,960+2,970 *100 +4,000円
     -2,960+2,990 *100
4751CA -83,600+85,400 *3 11,800円
     -85,500+869,00 *2
     -85,500+867,00 *3
4541日医工 -2,585+2,585 *100 +4,000円
     -2,585+2,625 *100
8411みずほ -532,000+532,000 *1 0円
4314ダヴィンチ -94,900+94,900 *2 0円
3789ソネット +324,000-323,000 *1 +1,000円
スイング なし
D-S)6839船井電機 +4,360 *100
D-L)6384昭和真空 -617 *100
   ~復習~
システムでの負けが痛い。
だけど今月いっぱいはこのシステムを枚数どおり使うことに決めたので、明日も懲りずに戦う!

今日のデイトレは上から4つ目までの予習銘柄が全敗で、その後に売買したものは負けなしだった。
早朝から4時間の予習は無駄なのか。。。

昨日、最近1ヶ月のデイトレ成績を見直して気づいたことだけど、相性が良い銘柄もあった。
サイバーエージェントが8勝5敗で+97,300円、ngiが9勝11敗で+31,000円だった。

昨日記入した相性が悪い銘柄は、海運銘柄が8勝12敗で-54,100円、川崎重工は6勝8敗で-27,000円だったので、得意だと思っていた東証1部銘柄の成績が悪く、苦手だと避けてきた新興市場銘柄がその損をカバーしている。

1/9の上場来高値更新銘柄

[4543]テルモ 6,260 +6% +12% (07/10/18=6,150)
表示は最高値価格と25日・26週移動平均乖離率で前回高値更新日が1ヶ月以上前の場合はカッコで表す
参考[日経225] 14599.16 (前日比+0.49%) -5% -10%

明日のSQが当面の底になる?

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
週転換15189.61 12月安14998.01 前日終14599.16 前日安14271.57 06年安14045.53
   ~225mini先物システムトレード~ +48,000円
i-L)+14570 *100
H-S)+14570-14480 *100
   +14550-14490 *100
   +14530-14460 *100
H2-S)+14590-14485 *200
j-S)+14440-14390 *100
   ~個別株式売買結果~ -6,985円 
デイトレ-5,800 
4543テルモ -6,170+6,180 *100 +1,000円
5855アサヒプリテック -3,160+3,170 *100 -1,000円
     -3,190+3,170 *100
4825ウェザーニュース -651+657 *100 +2,400円
     -643+652 *100
     -655+673 *100
     -675+666 *100
4751CA -88,600+88,200 *2 -11,500円
     -88,600+87,300 *3
     -89,400+90,500 *2
     -89,400+86,400 *3
3231野村不動産 +2,490-2,475 *100 +3,500円
     +2,480-2,460 *100
2497ngi -202,000+199,000 *1 -4,000円
     -200,000+199,000 *1
4788CCI +69,600-69,000 *3 +1,800円
2497ngi +194,000-193,000 *1 +3,000円
     +194,000-192,000 *1
2337アセット +129,000-130,000 *1 -1,000円
     +130,000 *1 引け成り返済が失効
スイング ±0
D-V)6839船井電機 -4,360 *100
   ~復習~
昨日、相性が良い銘柄だと判明した新興銘柄でやられた。
調子に乗るもんじゃない。

システムはやっと報われるときがきたようだ。
これからも頑張ってサイン通りの失効ができるように続けていきたい。

明日のSQで寄り付きが14250円以下で始まったら、それを底に反転する気がする。。。
その場合、売りポジションはそのまま継続で買いポジションを作りたい。

ラッキー!

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
週転換15102.09 12月安14998.01 5日線14425.45 本日安14096.54 06年安14045.53
   ~225mini先物システムトレード~ +31,790円
J-S)+14320-14150 *100
   +14300-14150 *100
J-S)+14150-14160 *200
   +14180-14160 *100
   ~個別株式売買結果~ +11,951円 
デイトレ+10,500 
8306三菱UFJ -1,036+1,034 *100 -4,400円
     -1,036+1,024 *100
     -1,026+1,012 *100
     -1,021+1,019 *100
     -1,021+1,014 *200
4314ダヴィンチ +85,700-83,700 *1 +2,000円 S安
8868アーバンコーポ +1,279-1,272 *100 +700円
3225東建販売 +488-475 *100 +6,400円
     +490-475 *100
     +480-462 *200
4788CCI +65,400-63,2000 *1 +2,800円
     +64,400-63,800 *1
8591オリックス +16,570-16,570 *10 -2,000円
     +16,450-16,550 *10
     +16,550-16,650 *10
2497ngi +176,000-173,000 *1 +5,000円
     +173,000-173,000 *1
     +173,000-171,000 *1
スイング +2,600
D-X)3402東レ -807+794 *1000
     -801+786 *1000
D-V)8571NIS +197 *300
D-L)6384昭和真空 -603 *100 追加買い
D-L)1320日経225ETF -14,370 *10
D-L)1321日経225ETF -14,330 *10
   ~復習~
昨日、引け成り注文が失効して強制持ち越しになったアセットマネジャーズが、引け後に大幅減配と下方修正の発表をしてストップ安張り付きで幸運にも含み益になった。
こんなことはトレード生活5年目で初めての経験。
年が変わって運気に変化が出たのかも。

でも2ヶ月間狙ってきた東レの800円台があっさり割れてしまったことはショック。
今日の引け味が良かったら持ち越そうかとも考えたけど、長期ボックスからの崩れを終値で確定しそうだったので手放した。
800円割れの瞬間にストップ注文がヒットしなかったこともあり、NISの利食い分をほとんど吐き出す損失になってしまったけど、執着心を捨てれた自分自身に成長を感じた。

相場的には最近意識されていたノックイン価格にヒットして、06年の最安値にもほぼ到達し、この辺りから反発しなければいつ反発するんだという水準なので、大証タイムに先物が強いことを見て225連動ETFをちょっと買った。

1月2週目東京市場の動き

~週間セクター別騰落率と市況~
値上がりランキング
1位 医薬品 +3.03%
2位 他金融 +2.39%
3位 食品 +1.68%
4位 鉄道バス +1.04%
5位 ガス +0.75%
値下がりランキング
1位 造船 -11.19%
2位 不動産 -9.45%
3位 ゴム -7.70%
4位 保険 -6.49%
5位 ガラス土石 -6.25%
6位 電気機器 -5.49%
7位 自動車 -5.46%
8位 機械 -5.41%
9位 証券 -5.34%
10位 鉱業 -4.62%

主力株が相次ぎ昨年来安値
橋梁など低位株に目先資金が向かう
業績不振の小売株が売られる
医薬品・食品などディフェンシブ株がしっかり
週末に不動産関連株が急落

~25日移動平均からの乖離率ランキング~
乖離率プラス順
1位 6937古河電池 +28%
2位 5912日本橋梁 +24%
3位 4825ウェザーニューズ +24%
4位 7885タカノ +20%
5位 5944日立粉末冶金 +20%
6位 4508田辺三菱製薬 +17%
7位 9234国際航業 +16%
8位 6731ピクセラ +15%
9位 5819カナレ電気 +15%
10位 6363酉島製作所 +14%
11位 3107ダイワボウ +10%
12位 2794クリエイトエスD +10%
13位 3834朝日ネット +9%
14位 4331テイクアンドギブニーズ +8%
15位 6590芝浦メカトロニクス +8%
乖離率マイナス順
1位 4723グッドウィル -54%
2位 8910サンシティ -39%
3位 7732トプコン -34%
4位 8019市田 -32%
5位 8571NIS -30%
6位 1839真柄建設 -30%
7位 8882ゼファー -28%
8位 8888クリード -28%
9位 6486イーグル工業 -25%
10位 8934サンフロンティア不動産 -25%
11位 7606ユナイテッドアローズ -25%
12位 6409キトー -25%
13位 8703カブドットコム証券 -25%
14位 8993アトリウム -25%
15位 3715ドワンゴ -24%

07年1・2週目の給料と課題 

~1/4から1/12まで5.5営業日の損益~ -47,655円
日経225ミニ先物デイトレシステム+475円
個別株信用取引スイング&デイトレ-48,130円(デイトレ21勝19敗8分 +2,500)

~シストレ個別サイン~
H 2勝1敗=-50 (-360)
I なし
J2 2勝2敗=+130 (+270)
K2 0勝1敗=-110 (-330)
合計 4勝4敗=-30 (-420)

~在庫~   評価損益合計-46,334円
買建 1,780,900
10/26~ 2163アルトナー 1,910 O -221,599
11/7~ 1328金ETF 3,200 D +13,850
12/17~ 9449GMO 298 D -13,878
1/7~ 2332クエスト 820 A -47
1/9~ 6384昭和真空 622 D +2,173
1/11~ 1320日経225ETF 14,380 D +76
1/11~ 1321日経225ETF 14,330 D -24
1/11~ 2337アセットマネジャーズ 110,000 e +19,685
売建 1,315,500
9/3~ 7524マルシェ 859 D +31,545
10/17~ 1305トピックスETF 1,405 D +44,488
11/8~ 3101東洋紡績 212 B +57,417
1/10~ 2337アセットマネジャーズ 110,000 e +19,980

「株」勉強法【小泉俊昭】

題名で買うと痛い目にあう典型の本。内容はネット証券などがトレード初心者向けに行う無料セミナーレベルの知識がほとんどだった。
【目次】第1章 まず、「目指すべき投資家像」をイメージし、「株勉強法の方向性」を知ろう!(株に投資する前に、教育に投資せよ!/まず、目指すべき投資家像をイメージしよう ほか)/第2章 すべては、トレンドに結び付けて学んでいこう!(需給も材料も、トレンドに結び付けて考える/株で儲けるための最強の鉄則、それは、トレンドに従うこと ほか)/第3章 チャンスを増やすためにも、相場観を高めるためにも、信用取引の真の活用法を勉強しよう!(信用取引のことを勉強すれば、チャンスが広がり、相場観が深まる/信用取引残高は、毎週火曜日夜に必ずチェックしよう ほか)/第4章 勉強次第で、大暴落でも天変地異でも、あらゆる状況をチャンスに変える(どんな出来事にもトレードチャンスは隠れている/25日騰落レシオは、135以上になったら天井警戒、60~65以下になったら底打ち近し ほか)/第5章 この「株」勉強法で、より多くの知恵を蓄積しよう!(大金持ちになったつもりで、世界のお金の流れを考えてみよう/ヘッジファンドのワナに引っかかるな!彼らの習性を理解し、逆に利用しよう ほか)
楽天ブックスはこちら

my point is ...

・株価にもダイエットと同じ習性があり、急落した株価はリバウンドしやすく、時間をかけて下落した株価はリバウンドしづらい。

評価☆☆

日本市場こそ世界のトレンドリーダーだったりして

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
転換線14771.73 1月SQ14355.05 本日高14224.00 本日安13915.15 月雲13319.07
   ~225mini先物システムトレード~ +19,000円
J-S)+14100-14090 *100 フライングのため返済
   +14100-14010 *100
   +14070-14010 *100
   +14040-14010 *100
   ~個別株式売買結果~ -66,136円 
~デイトレ~ 2勝4敗 -12,000円
2497ngi +168,000-164,000 *1 +10,000
     +164,000-161,000 *1
     +167,000-164,000 *1
4321ケネディクス +138,000-141,000 *1 -7,000円
     +138,000-142,000 *1
8308りそな -182,000+183,000 *1 -1,000円
     -182,000+180,000 *1
2497ngi +161,000-160,000 *1 +5,000円
     +162,000-160,000 *1
     +162,000-160,000 *1
     +162,000-162,000 *1
4314ダヴィンチ -78,000+76,000 *2  -4,000円
8411みずほ +498,000-506,0000 *1 -15,000円
     +500,000-511,000 *1
     +510,000-506,000 *1
~スイング~ -52,600円
D-V)2337アセットマネジャーズ -90,000 *1 夜間S安でショート持ち越し分をカバー
D-X)9449GMO +292 *100
     +280 *100
     +258 *100
D-X)7456松田産業 -2,940+2,830 *100 
     -2,915+2,820 *100
D-X)5855アサヒプリテック -3,090+3,000 *100
D-X)1320日経225ETF +14,230 *10
D-X)1321日経225ETF -14,330 *10
   ~復習~
先週末で下げのサイクルが一段落して今週から戻りの局面だと読んでいたので、スイングで痛い損切りを強いられた。
やっぱり先の相場を予測して相場を張るのはカネと努力の無駄だと痛感。

しかし諸外国はまだまだ昨年来安値さえ遠い存在なのに、日本はとっくに通り過ぎてその前の年の最安値まで更新していくなんて、ただの仲間はずれじゃなくてトレンドリーダーなのかも。
そうじゃなければこの水準でも売ってくる外資は日本市場の何が気に喰わないのだろうか?

デイトレでは年初来安値更新のみずほを売り建て含み益を伸ばしている最中、いきなり大きく反発したのに驚いて損切りが遅れた。
後でメリルに1400億円出資の報道を知り、火中の栗を拾うというか好材料ではないと思って売り直したけど、場中に材料が出るといつも大損させられてしまう。

対策としてこれからは2単位以上で入るように心がけて、半分は素早く利喰うように気をつけたい。

デイトレ絶不調

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
1月SQ14355.05 5日線14115.04 前日終13972.63 本日安13500.59 月雲13319.07
   ~225mini先物システムトレード~ +7,185円
J-S)+13660-13710 *200 
   +13675-13700 *100 ORブレイクで先に返済
J-S)+13600-13475 *100 フライング
   +13520-13475 *200
   ~個別株式売買結果~ -21,393円 
~デイトレ~ 2勝6敗 -28,800円
2497ngi +155,000-157,000 *1 -6,000
     +156,000-158,000 *1
     +157,000-159,000 *1
4751CA -79,700+79,000 *3 -3,600
     -79,500+79,000 *3
4751CA -80,800+79,400 *3 -4,200
8411みずほ +479,000-489,0000 *1 -10,000円
2497ngi -166,000+162,000 *1 -6,000
     -166,000+163,000 *1
     -166,000+164,000 *1
4321ケネディクス +133,000-135,000 *1 -2,000円
3231野村不動産 +2,080-2,080 *1 0円
6839船井電機 +3,690-3,680 *100 +3,000円
     +3,690-3,670 *100
7203トヨタ自動車 +5,330-5,310 *100 +3,000円
     +5,310-5,300 *100
~スイング~ +9,000円
D-V)7524マルシェ -848 *100 残り300株
A-L)2332クエスト -750 *300 追加買い
   ~復習~
この底なし沼みたいな相場はいつまで続くのかな?
先物は夕場で13370円まで安値を更新して60ヶ月移動平均にタッチした。
こうも景気よく下げられると、もう相場なんかどうなったって関係ないって諦めたくなる。

しかし今日のデイトレは相場に関係なく反省すべき内容だった。
先月デイトレを開始したばかりの頃は、よーくMACDなど相場を先取りする指標を見ながら大事な転換点でインしていたのに、最近は相場に後からついて行っている。
そして損切りが致命的に遅いから、27日間のデイトレで最低の成績になった。

もう一度初心に戻って、細心の注意を払ってタイミングを測り、大胆に勝負を懸け、辛抱強く利益を伸ばすことと、素早く損切りすることを思い出したい。

底打ち!のはず

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
週転換14790.05 1月SQ14355.05 5日線13951.89 本日安13472.45 月雲13319.07
   ~225mini先物システムトレード~ +11,240円
I3-L)-13510+13680 *100 夕場買い
   -13440 *100 秘蔵
J-L)-13710+13685 *100 
   -13720+13685 *100
   -13680+13685 *100 
J-L)-13710+13685 *100 
   -13730+13685 *100
   -13690+13685 *100 
H-L)-13585+13745 *200 
   -13495+13500 *100 ビビッて返済
   -13760+13745 *100
J-S)+13525-13620 *200 
   +13575-13620 *100 
J-L)-13795+13800 *200 
   ~個別株式売買結果~ +33,718円 
~デイトレ~ 6勝3敗 -4,800円
8306三菱UFJ -955+956 *100 +400円
     -955+958 *100
3231野村不動産 -2,130-2,190 *100 +6,000円
     -2,130+2,130 *100
2497ngi -173,000+165,000 *2 -17,000円
     -167,000+166,000 *1
4751CA -79,600+78,800 *1 0円
     -79,600+80,000 *2
8308りそな -168,000+168,000 *1 0円
3231野村不動産 -2,130-2,110 *100 -7,500円
     -2,110+2,055 *100
8604野村 +1,515-1,502 *200 +2,800 前引け返済
     +1,505-1,494 *200
     +1,490-1,495 *200
     +1,490-1,495 *200
4751CA +78,200-77,400 *2 +5,500 前引け返済
     +78,200-76,100 *1
     +78,200-77,300 *2
2497ngi +159,000-157,000 *1 +1,000
     +159,000-160,000 *1
     +159,000-159,000 *1
8308りそな -164,000+170,000 *1 +6,000円
     -170,000+170,000 *1
4825ウェザーニュース -734+748 *100 +3,000円
     -734+750 *100
2497ngi +161,000-166,000 *1 -5,000円 粘りすぎ
~スイング~ +40,000円
D-V)2337アセット -78,000 *1
D-X)2337アセット +78,000 *1 夜間ヘッジ分
   ~復習~
ようやく当面の底をつけた気がする。
ハラミっぽい足で毛抜き底だし、もし明日GUで始まればこの下値で強力なアイランドリバーサル形勢になる。

昨日の大幅安は去年の8/17に比べたら迫力がなかったけど、なんとなく昨日大引けの時点でそれっぽい気がしたのでシステムI3で前日夕場に仕込んだミニ先物13440円を1枚返済せずに残しておいた。
明日もしNYが高く帰ってきたら現物を少し仕込みたい。

今日のデイトレはまたマイナスになった。
最後に仕掛けたngiだけ、ノートに仕掛けた理由を書けないほど意味のない取引だった。
しかも返済は遅いし、その分だけ今日のデイトレ収支がマイナスになった。

かみ合わない

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
前年安14669.85 1月SQ14355.05 窓13915.15 本日安13365.32 月雲13319.07
   ~225mini先物システムトレード~ -22,445円
I-L)-13800+13395 *100 夕場買い
   -13735+13395 *100
J-S)+13470-13470 *200 
   +13460-13470 *100 
   +13495-13490 *100 高値更新で先に返済 
   +13465-13470 *100 売りなおし
J-L)-13670+13850 *300 
   ~個別株式売買結果~ +27,579円 
~デイトレ~ 5勝4敗 +28,600円
8308りそな -163,000+162,000 *2 -2,000円
2497ngi -160,000+160,000 *1 +10,000円
     -160,000+161,000 *1
     -160,000+162,000 *1
     -160,000+167,000 *1
8868アーバン +1,089-1,101 *100 -1,200円
     +1,090-1,110 *100
     +1,110-1,100 *200
3231野村不動産 -2,085-2,085 *100 -2,000円
     -2,105+2,085 *100 前引け返済
4321ケネディクス -137,000+140,000 *1 +3,000円
4751CA -79,100+78,400 *2 +20,000円 前引け返済
     -79,100+83,800 *2
     -80,300+86,3000 *2
8604野村 +1,447-1,480 *200 -12,200円
     +1,453-1,481 *200 追いかけ返済
2497ngi -167,000+179,000 *1 +12,000円
4321ケネディクス -146,000+147,000 *1 +1,000円
~スイング~
D-L)9132第一中央汽船 -483 *1000 大引け
   ~復習~
昨日システムで持ち越しのサインがついたので夕場に2枚買ったら、今朝のNY大幅安に愕然とした。
市場の雰囲気などから今日の寄り付きで売りたくなかったのだけど、それをやるとシステムトレードにならないので8万円近い損を覚悟して成行で仕方なく処分した。
そしたら案の定の展開に。。。

デイトレではこの数ヶ月、昼休みのギャップが上にも下にも激しいのでデイトレのポジションを前場引けで半分返済するようにしている。
それが今日は半分返済して1単位しか残ってない買いポジの野村不動産を処分して、4単位残っている野村HDの売りポジは処分せずに持ち越した。
そういう時には大幅ギャップアップする。

なぜか裏目裏目に出るのはなんでだろう。

1月3週目東京市場の動き

~週間セクター別騰落率と市況~
値上がりランキング
1位 電力 +4.26%
2位 ガス +2.91%
3位 通信 +0.69%
4位 倉庫 +0.68%
5位 医薬品 -0.33%
値下がりランキング
1位 石油石炭 -10.18%
2位 パルプ紙 -8.64%
3位 鉱業 -8.48%
4位 保険 -7.03%
5位 自動車 -6.91%
6位 海運 -6.87%
7位 商社 -6.32%
8位 ゴム -6.26%
9位 機械 -6.00%
10位 精密機器 -5.97%

主力株を中心に幅広いセクターが急落
医薬品や電力・ガスなどディフェンシブ銘が逆行高
週後半の地合い改善で、不動産株が買い戻される
半導体関連株が戻り歩調――信越化の好決算などハヤす
偽装問題を嫌気し、紙パルプ株が売られる

~25日移動平均からの乖離率ランキング~
乖離率プラス順
1位 4825ウェザーニューズ +32%
2位 5912日本橋梁 +21%
3位 6731ピクセラ +14%
4位 5944日立粉末冶金 +14%
5位 2413ソネットエムスリー +13%
6位 7885タカノ +13%
7位 1803清水建設 +11%
8位 9234国際航業 +11%
9位 6745ホーチキ +10%
10位 6937古河電池 +10%
11位 1722ミサワホーム +9%
12位 2284伊藤ハム +8%
13位 2282日本ハム +8%
14位 4719アルファシステムズ +8%
15位 4508田辺三菱製薬 +8%
乖離率マイナス順
1位 4723グッドウィル -51%
2位 3606レナウン -43%
3位 7732トプコン -38%
4位 1839真柄建設 -35%
5位 8019市田 -33%
6位 2453ジャパンベストレスキュー -32%
7位 1826佐田建設 -31%
8位 6409キトー -31%
9位 8910サンシティ -30%
10位 8939大和システム -29%
11位 3349コスモス薬品 -28%
12位 4614トウベ -28%
13位 6328荏原実業 -27%
14位 3225東京建物不動産販売 -27%
15位 7873アーク 27%

まだ下げるの

   ~明日の指数節目~ 下降相場、トレンドサイクル
前年安14669.85 窓13915.15 5日線13689.56 本日安13320.51 半値押し12952.08
   ~225mini先物システムトレード~ +3,080円
H2-S)+13480-13480 *100 先週末知らぬ間に約定分
   +13470-13370 *100 これも金曜日約定分
J-S)+13550-13540 *200 
   +13510-13550 *100 
y-S)+13480-13480 *100
   +13440-13440 *100 誤発注 
   +13430-13330 *100 下のI3分をヘッジ
I3-L)+13295 *100 16日夕場からの持ち越し分
   ~個別株式売買結果~ -6,093円 
~デイトレ~ 1勝5敗 -5,100円
8604野村 +1,476-1,470 *200 前引け返済 -200円
     +1,476-1,490 *100 
8868アーバン +1,165-1,150 *200 +8,800円
     +1,165-1,140 *100
     +1,140-1,140 *100
     +1,133-1,129 *100
     +1,147-1,129 *100
     +1,140-1,129 *100
2497ngi -187,000+182,000 *1 -9,000円
     -187,000+183,000 *1
4321ケネディクス +140,000-142,000 *1 -2,000円
     +141,000-141,000 *1
4751CA -84,600+85,700 *1 -2,100円
     -84,600+83,000 *2
4825ウェザーニューズ -746+743 *200 -600円
~スイング~
なし
   ~復習~
日曜日何気にインヴァスト証券にログインしたら、証拠金残高が少ないのでよく確認したところ知らない売り玉が2枚(13480円と13470円各1枚ずつ)あったのに驚いた。
週末の引値が13790円で62,000円の含み損が発生していたのでさらにビックリしたが、たぶん金曜の朝、サインが確定する前に入れておいた売り指値を消し忘れたのだと思う。

今朝はシステムH2の売りサインがついたので、新規売りはせずにその建て玉を充当した。
そのせいでサインどおりなら5万円の利益になっていたはずのものが、4万円少なくなったけど損が出なかったのでよしとして、2度と同じドジをしないように気をつけたい。

先週水曜日から持ち続けていた13440円の買い玉は、大引け1分前に逆指値13300円に引っ掛かってしまい悔しがっていたら、現在夕場で13000円割れ。
明日はどうなるのか心配だけど、前場に勇気を振り絞って買い向おうと考え中。

下手すぎるので、更新中断

株式取引を始めてもうすぐ丸5年。
それにしては粗末な結果しか上げられない自分自信に苛立ち、以前のブログと通算して2年以上欠かすことなく続けてきた取引記録を昨日初めて休んだ。

もちろん取引はいつもどおりで損切りすべきものは損切りし、スイングではいつもより多めに仕込んだ。
ただ気分的にブログを書く気になれなかった。

1年前から大引け後にexcelへの記帳をしていて、今年からは取引が成立する度に手書きノートもつけ始めたという理由もあるけど、「悪い流れをどうにかして断ち切りたい」という思いで、まずはこのブログの取引記録を中断してみることにした。


いつも見に来ていただいている方には申し訳ありませんが、実力がついたら再開したいと思います。
取引関連以外のカテゴリーは更新を続けますので、宜しくお願いします。

1/23の上場来高値更新銘柄

[4541]日医工 2,830 +7% +16%
表示は最高値価格と25日・26週移動平均乖離率で前回高値更新日が1ヶ月以上前の場合はカッコで表す
参考[日経225] 12829.06 (前日比+2.04%) -12% -19%

1/24の上場来高値更新銘柄

[4554]富士製薬工業 2,720 +11% +18% (07/12/11=2,645)
表示は最高値価格と25日・26週移動平均乖離率で前回高値更新日が1ヶ月以上前の場合はカッコで表す
参考[日経225] 13092.78 (前日比+2.06%) -10% -17%

1月4週目東京市場の動き

~週間セクター別騰落率と市況~
値上がりランキング
1位 ゴム +9.07%
2位 証券 +8.14%
3位 他金融 +3.57%
4位 輸送機器 +3.37%
5位 保険 +3.09%
値下がりランキング
1位 サービス -4.32%
2位 通信 -4.24%
3位 鉱業 -3.61%
4位 水産 -3.02%
5位 非鉄金属 -2.76%

主力株を中心にリターンリバーサルの動き
急落局面ではディフェンシブ銘柄がしっかり
マザーズ、ヘラクレスなど新興市場も反発
週末は低位株が値を飛ばす
決算や業績修正で明暗

~25日移動平均からの乖離率ランキング~
乖離率プラス順
1位 4997日本農薬 +28%
2位 4825ウェザーニューズ +28%
3位 9449GMOインターネット +19%
4位 6728ユニオンツール +18%
5位 4719アルファシステムズ +17%
6位 5819カナレ電気 +14%
7位 2432DNA +14%
8位 2413ソネットエムスリー +14%
9位 7943ニチハ +14%
10位 9972アルテック +13%
11位 5912日本橋梁 +13%
12位 1803清水建設 +13%
13位 4708もしもしホットライン +12%
14位 6507神鋼電機 +11%
15位 9912ダイワボウ情報システム +12%
乖離率マイナス順
1位 4723グッドウィル -45%
2位 4312サイバネットシステム -41%
3位 7968田崎真珠 -34%
4位 1826佐田建設 -36%
5位 7732トプコン -32%
6位 6013タクマ -25%
7位 8939大和システム -24%
8位 6217津田駒工業 -24%
9位 8868アーバンコーポ -24%
10位 8934サンフロンティア不動産 -24%
11位 3396フェリシモ -24%
12位 7608SKジャパン -23%
13位 8742小林洋行 -23%
14位 6788日本トリム -23%
15位 8910サンシティ -23%

斎藤一人の絶対成功する千回の法則【斎藤一人】


とても読みやすくて良い本だったので、初めて人に贈った本。
著者のHP⇒すごく楽しいホームページ

【目次】第1章 千回の法則(この世はシンプル/幸せへの第一歩は何か ほか)/第2章 バランスの法則(使い切った知恵はどうする/知恵を渡すと三倍になって ほか)/第3章 加速の法則(売上を増やすかんたんな方法/目標を声に出すと ほか)/第4章 七八点の法則(人生に反省などいらないわけ/「不完璧主義」なら落ち込まない ほか)

楽天ブックスはこちら

my point is ...

・お金がなくて困ることは、嫌な人に頭を下げなければならないこと。
お金がなければ笑顔を作って人に好かれよう。笑顔が嫌いな人はいないし、嫌な人を遠ざける。

・どうすれば楽しくてしかたがない生き方が出来るかというと、他人を褒めること。
おそらく人間はこの自己重要感を追い求めて生きているのだと思うので、他人の自己重要感を高めてあげることが自分の幸せにつながる。

・言葉は人間にだけ与えられた偉大な力。
きれいな言葉を使えば幸せになれる、汚い言葉を使えば不幸になる。
望みを何回も言葉に出して言っていると叶ってしまう法則があるので、千回声に出す。
ただし声に出すことを努力するのはいけません。

・苦労して努力しているときというのは失敗続きで、うまくいくときは簡単に成功しているもの。
失敗の深みにはまらないために、失敗を小さな成功だと考えてみましょう。

・いくら勉強が出来たり才能があってもツイている人にはかなわないものです。
ツイているからこの奇跡は起こったんだと思うと、どんどんつきがやってくる。

・問題を抱えているときに重要なことは、今困っていると思っていることが本当に自分自身を困らせているのか考えること。

・夫婦で相手のやることが嫌いだとしても、それを変えようとしてはいけません。
相手をかえることは出来ません。あなたが変えることが出来るのはのはあなた自身だけなのです。

・運というのは周りの人に嫌われたら離れてしまうという特徴がある。
人の楽しみを奪う人間や威張っている人は嫌われてしまうので気をつけたほうがいいでしょう。

・多くの人は仕事にも遊びにも家庭にも真剣に取り組みすぎている。
真剣だからちょっとしたことでも目くじらを立てて起こるのかもしれません。
また不安な人や自信のない人が失敗する心配から、毎日大変なエネルギーを使って怒っているのだと思います。

・反省をしていると失敗を怖がるようになります。
子供は反省などさせないで、どんどん褒めてあげましょう。
評価☆☆☆☆☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。