へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防御ライン高すぎかも

   ~明日の指数節目~ 持ち合い相場、トレンド→、サイクル↓
天井17634 転換線17417 25日線17314 基準線17196 週転換17052
   ~225デイトレシステム~ +24,950円
G-1)-17360+17355 *400
A-S)+17365-17355 *200
G-2)+17355-17290 *400
   ~株式スイング~ -4,741円
X)4208宇部興産 -396+394 j
X)5480日本冶金工業 +963-964 g
X)5479日本金属工業 -500+499 j
X)5491日本金属 -339+338 j
X)5480日本冶金工業 +986-982 g
X)5480日本冶金工業 +986-988 g
   ~スキャルピング~ -221円
X)8571NIS +72-72 j LC73に達したので仕方ない
   ~復習~
現在のスイングで本来望むパターンは、買いの場合ならトレンドが発生した銘柄の押し目を狙って、これより下げればダマシかもしれないという価格の少し上にある節に指値を置く形なので、かなり強いトレンドが発生した銘柄は買えずにアヤフヤなのが引っかかると言う場合が多い。
このパターンでは仕掛ける回数のうち損切りがやたらと多いので、1週間以上持ち越すことは極稀で、利を伸ばせる展開になることが少ない。

これを改善するには仕掛けから損切りラインまでの幅を広げるしかないが、その場合は一回の損失額が大きくなるので勝率が5割以上ないといけない。
そこで来週からは注目銘柄の数をちょっと絞り、仮に全部仕掛けた場合の勝率を測ってみよう
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。