へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の王道 通貨証拠金取引編【新井邦宏】

FX(外国為替証拠金取引)の仕組み・売買方法や悪質業者を見分ける約款の注意点から、リスク管理の考え方や各通貨の相場動向までとても分かりやすくて、FXの教科書としてこれ一冊で十分な内容だった。
一目均衡表の教科書としても十分な内容だった。
楽天ブックスはこちら



my point is ...

・ダウ理論、ワイルダーの定義、一目均衡表、エリオット波動、フィボナッチ数列などの各種テクニカル分析指標の使い方。

・基準線は相場の方向性を示す。

・相場が強ければ転換線を割り込まずに推移し、雲の水準までの押し目はない。

・それまで基準線を割り込まなかった相場が基準線を割り込み始めると、比較的大きな調整に入る可能性がある。

・先行スパン上限で押し目をつけた後、基準線を超えられずに戻りを売られると雲を割り込みやすくなる。

・遅行線が日々線や先行スパンを割り込むところでは大きな売りが出る。

・下落局面では基準線までの戻りはほとんどない。

・相場の材料を追いかけて売買している投資家は、情報の遅れを追求しているようなもの。
評価☆☆☆

[2006年3月31日投稿分]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。