へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイングトレードで毎週を給料日にする!【二階堂重人】

この本を読んで、著者が個人投資家から支持されている理由がよくわかった。
丁寧に基本的なことまで書かれている反面、利益を上げる大事な手法をもったいぶらず率直に書かれている。
楽天ブックスはこちら



my point is ...

・反転買いのシグナルは、①低い位置で②出来高が多くなり③下ひげが長い陽線が表れた場合。

・オーバーナイトで買い仕掛ける条件は、①大陽線②出来高急増③株価低中位置④日経平均上昇トレンドのとき。

・材料の蒸し返し買いは、①株価急騰後②信用売残が増えた銘柄が③下げ止まったところで買う。

・利食いのタイミングは、①陽線が続いた後の陰線②大陽線③長い上ヒゲ、のどれかを確認後に売る。
「大きな利益」と「速さ」のどちらをとるかによるが、含み益をきっちり現金化したほうが無難。

・損切りは、恐怖と欲の攻防。
迷っていると下げが加速しスイングトレードでは最悪の塩漬けになるので、あらかじめ2~3回の売買で取り戻せる範囲でロスカットラインを決めておき、躊躇せず確実に約定させる。

・ポジションは買いと空売りの両方を持ち、バランスは相場全体のトレンドではなく位置で調整する。
評価☆☆☆☆☆

[2006年6月13日投稿分]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。