へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁をブチ破る最強の言葉【桜井章一】


著者はその道では有名人だそうで、雀士として20年間無敗の伝説をもち映画化や漫画化されている。
【目次】第1章 人生の超常識(常識/自分/幸福 ほか)/第2章 仕事の超常識(力/結果主義/グローバル ほか)/第3章 社会の超常識(進化/知識/情報 ほか)
楽天ブックスはこちら


my point is ...

・幸せは形がないもの。他人と自分の幸福を比べたり、誰かの幸福を羨んだり、人や宗教に幸福にしてもらおうなどと思っているうちは幸福になれない。
逆に誰かを幸せにしてあげたいという意識がある人は多かれ少なかれ幸福感があるはず。

・夢は大きいほどおかしなことになる。
小さな夢に向かって、目先のことを先延ばしせず、人任せにしないで、自分で一つ一つやっていくことが大切。

・全てのことに責任をとるからこそ、下の者はそのリーダーについていく。そういう人は責任をとったことによって一度人生がボロボロになったとしても必ず回りの人たちが助けてくれて立ち直れる。

・会社という組織に心は無い。経営者であろうと社員であろうと、心のないものに人生を捧げてはいけない。

・世間の常識と無縁で生きるわけにはいかないけど、どのような世界でもトップクラスになればなるほど世間離れして行く。
つまり世間に絡めとられているうちは伸びない。
評価☆☆☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。