へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭がいい人、悪い人の話し方【樋口裕一】

ベストセラー作品。耳の痛い話も多いが、それぞれの悪習を自覚するためのポイントと周囲の人の対策がはっきり示されている点が良かった。
楽天ブックスはこちら



my point is ...

・物事が道徳では動いていないことと、外国人と子供以外の不道徳な行動をしている人は心得た上でそれを否定しているので、自分の価値基準を押し付けない。

・権威の力で自分の言い分に説得力を持たせようとするのは、金の力で愛を得ようとするようなものだ。

・教養とは自分とは別の価値観も許容すること。自分の価値観で他人の言動を否定するのは、別の国の法律で罰するようなもの。

・ケチをつける癖がある人は「確かに」という言葉を口癖にして、先に相手を認めてから対案を示す。

・人の話を聞けない人は、関心のある話にしか興味を示さず、社会生活を苦手とする。

・感情の起伏が激しい人は、人の話をさえぎって長く喋らないようにすると客観性が保てる。ムキになりかけたら何かの呪文を唱えるように癖付ける。
評価☆☆☆☆

[2006年7月9日投稿分]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。