へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの悩みが世界を救う【神田昌典】

云わずと知れたビジネス界の超カリスマコンサルタントが自身の恥ずかしい過去も曝け出し、人間関係、仕事、スピリチュアル、生き方、恋愛、家族など50の相談に答える。
著者ブログ⇒神田昌典の毎日が奇跡
【目次】第1章 世の中って、どうしてこんなに不条理なの?/第2章 「私にはできない!」という根拠のない自信/第3章 はじめの一歩は、怖くて、楽しい/第4章 あの人が、私の邪魔をする理由。/第5章 お金と恋愛の非常識な法則/第6章 仕事と家庭の幸せは、なぜ反比例するのか?/第7章 イモ虫は蝶になることを知らない
楽天ブックスはこちら


my point is ...

・上司の役割は管理職ではなく、教師と定義すると良い。

・NOを言うことで相手がこちらを尊重し、営業が決まるようになった。
原則として、「お願いします」と言わず、お願いされるようになること。
「ありがとうございます」より「どういたしまして」と必ず言うこと。
金額については相手から提示させ、折り合いがつかない金額であれば表情を変えずに率直に伝える。

・自分が悩んでいることが、最も人を幸せにできるチャンス。悩みから逃げるのではなく逆に追いかけて見よう。

・お金は拡大鏡。楽しく平穏に生きていて金持ちになればもっと楽しく平穏に生きるようになるが、不安に怯えてる人が金持ちになったらもっと不安に怯えることになる。

・水増し請求など不当な要求をする取引先に対しては、毅然と相手の目を見て低い声で「申し訳ございませんが、弊社では社の方針として水増し請求には応じておりません」と伝え、了解しない客とは付き合わない。もし取引したら徐々に無理難題を押し付けられるようになり、本当に付き合うべき優良な顧客に労力を注ぐことが出来なくなる。

・会社が成長期後半に入ったら意図的に女性を活用して、チームワーク重視の組織に変える。

・これから旧来の価値観は失われ、新しい歴史サイクルに入る。
その舞台で活躍するのは、お金という価値観で生きていない人であり、学歴社会では重視されなかった才能の持ち主を1つにまとめ上げられる人。
その時代で必要な能力は、稼ぐ力より、想像し実現するヴィジョン力。

評価☆☆☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。