へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禅の言葉【マルク・ドゥ・スメト】

フランス語を経由した禅の心。
弟子丸泰仙の書と墨絵が全見開きの左側に掲載されていてお得な本。
楽天ブックスはこちら



my point is ...

・闇の中にも光はある。曇った眼で、闇を見てはならない。
光の中にも闇はある。利口すぎる眼で、光を見つめてはならない。
光と闇は対立を生むがたがいたがいに依存している。ちょうど右足の歩みが左足の歩みに依存するように。

・純粋にして、汚れなき心の本性より放たれた光が海辺に打ち寄せ来たりて、あたりを光の散乱におおいつくす意識の波を切り裂いていく

・不用求真(真理を利用しようと求めるな。ただ先入観を捨て去ることのみ。)

・第二十世にあたる祖師が語った。
「私は道を求めていないし、かと言って、求めていないのでもない。
私は仏陀にひれ伏さないが、かと言って、ないがしろにしているわけでもない。
私は長いこと座禅を組んだりしないが、かと言って、惚けているわけでもない。
食事は一人前では足りないが、かと言って、たらふく食うわけでもない。
すべてに満足というわけでもないが、かと言って、貪欲などはない。
あらゆる欲望を心から一掃する。それが道というものだ」
評価☆☆☆

[2006年7月27日投稿分]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。