へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助かったぁ!

   ~明日の指数節目~ 上昇相場、トレンドサイクル
窓上18070 先日高17810 25日線17488 雲&基準線17415 26週線17171
   ~225デイトレシステム~ +765円
I)-17685+17685 *200
G-1)+17670-17665 *300
   ~スウィング&スキャルピング~ -8,301円
C-X)3828ニフティ -111,000+110,000 残り2株
E-X)8571NIS +64-64
D-L)1893五洋建設 -170 X166
A-X)6005三浦工業 +3,360 助かった
C-X)2337アセットマネ +164,000
   ~復習~
昨日買い持ちにした6005三浦工業は今日14時決算発表なので注意して見ていた。
後場寄り直後、発表前なのに昨日から続く強いサポート3,380円を割りこんで昨日の安値も下回ったので、インサイダーっぽいと思って戻りの3,380で半分を返済してから発表を待った。

買い直しの注文と、損切り注文の両方どちらもすぐ出せるようにスタンバイしていた。
だけど14時になっても開示がなくハラハラしていたら14:40になって株価が動き出したのを見てから決算が出たことに気づいた
今期の業績は3ヶ月前に上方修正していた見通しに届かず、来期見通しも以前より下げた予想になっていたので3,270円まで一気に下げた

焦りながらも底で投げ売りしないように、いつもの方法で戻り値を計算して3,340円で指値して返済を待った。
不幸中の幸いか計算だけはドンピシャで3,340まで戻り、安値の3,270円(前日比-3.53%)で引けた。

今回の教訓として、決算発表を控えておかしな動きをする銘柄は全返済して建て直しを待つ

先物はオプションSQを控えているためか売りが多く感じた。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。