へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツで育てる【長田渚左】

一般的に難しいと言われる、父娘の関係を良好にするための参考になると紹介された本。
【目次】ケース1 オヤジの子育て1―浜口平吾(トレーニングジム経営/娘=浜口京子)(娘に課した初めての試練/平吾の生い立ち ほか)/ケース2 オヤジの子育て2―山本郁栄(大学教授/娘=山本美憂、山本聖子)(“大きなモノ”と“なんでも食べる”こと/何よりも誉めることの大切さ ほか)/姉妹インタビュー ムスメたちの想い―山本美憂×山本聖子(アテネをめざして得たモノ/毎日がスキンシップの連続 ほか)/ケース3 オヤジの子育て3―高橋正(自動車整備工場経営/娘=高橋みゆき)(家族でバレーがしたくて子どもは4人/コーチと父親のけじめ ほか)/エピローグ オヤジとムスメの取材を終えて
楽天ブックスはこちら


my point is ...

・限界ってのは自分が決めてるものだ。限界より先に行く努力をやり続けない限り、絶対その先へは上れない。

・親父は常に自力で尊敬されるポジションを獲得し続けなければならない。

・勝つというのは執念の持続なんだ。死線を越えることの覚悟がないとそこにはたどり着けない。
自分を治めずして、人を治められず。

・怒られていやいや理解させられるより、褒められたほうが前向きになって頑張れた。だから子供に分かり易いようにアクションを交えて、どこが良かったか具体的に、何度も褒めた。

・こっちは親なんだからという立場で威圧感を与えるのではなく、子供の意見に耳を傾け同じ高さの目線で話すことが大事です。

・勝負に負けたときは絶対に不平や不満を言うな。相手を嫌な気持ちにさせたら勝負でまけた上に人間としても負ける。負けても相手を立てろ。人と人のつながりはそういうところから生まれる。
悔しさは次の勝負へぶつけろ。負けたショックがあるから悔しさや痛みがわかる。

・三度の飯より好きなものを見つけたオトナが子供のそばにいるという影響こそが計り知れない。
子供は感受性が鋭い。父親が本当に熱中している姿に生きる共感を覚える。

評価☆☆☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。