へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクター別トレンドと5月4週目の需給動向

~5/21から5/25まで立会い日の需給~     単位:億円   
投資家別売買動向 計+24   三市場売買合計代金33兆461
外国人60%+3423 個人25%-1880 投信3%-657 法人11%+177 証券自己-1040
外資先物手口 現物+3423 日経先物+73 TOPIX先物-841 合計+2655
裁定取引残高 買残3兆6944 売残133
三市場信用残 2.78倍=買4兆974/売1兆4738 評価損益率-8.52%
Jasdaq信用残 10.70倍=買1734/売162 評価損益率-23.21%
マザーズ売買代金 5140 個人76%-49
対内証券投資 株式+2613 債権+8147
参考値 ドル122.05 ユーロ164.15 国債1.770 金676.9 原油65.08

~週間業種別騰落率~
値上がりランキング
1位 海運 +8.07%
2位 造船 +7.72%
3位 輸送用機器 +7.23%
4位 鉄鋼 +6.16%
5位 非鉄金属 +4.87%
6位 ガス +4.72%
7位 その他金融 +4.37%
8位 倉庫 +4.08%
値下がりランキング
1位 証券 +0.36%
2位 精密機器 +0.63%
3位 小売業 +0.75%
4位 鉱業 +1.02%
5位 ゴム +1.05%

新興市場の戻り歩調が続く――ジャスダック10連騰
原発関連に再び注目が集まる――中国増強報道で
決算発表一巡で、材料株を個別物色する動き
中堅海運株がストップ高を交えて上昇
造船、鉄鋼、非鉄などが買われる
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。