へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躊躇すると。。。

   ~明日の指数節目~ 上昇相場、トレンドサイクル
2月高18300.39 5日線18158.84 25日線17908.64 基準線17833.59 13週線17653.49
   ~225デイトレシステム~ -13,155円
J-S)+18065-18050 *200 
G-1)+18050-18075 *300 システム停止
   +18090-18105 *300 手動で売り直し
G-2)-18105+18095 *300
   ~スウィング&スキャルピング~ -5,681円
D-X)8803平和不動産 +919*500
R-X)2497ネットエイジ +157,000-156,000*1 初リバウンド失敗
A-X)5002昭和シェル石油 +1,503 *100
A-X)7309シマノ+4,190 *100
D-X)2497ネットエイジ +153,000*1 躊躇した
   ~復習~
昨日読んだ本のリバウンドを狙う手法を、早速ネットエイジで試してみた。
損切りのタイミングが難しく、この辺をちゃんとルール化しないと危ないと思った。

それとスイングで持ち越していたほうのエイジはLC160,000の設定だったのに、躊躇してしまい、結局急落後の153,000で損切り
先週読んだ本『恐れや優柔不断から躊躇してはならない。トレードシグナルが出現しているのに二の足を踏むというのは、自信のなさの現れであり、自分のスキルや選択した手法に満足していないということ。躊躇すると利益を逃す。』と勉強したばかりなのに、アホだ
反省が足りない。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。