へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てない理由

   ~明日の指数節目~ 上昇相場、トレンドサイクル
2月高18300.39 5日線18107.11 25日線18014.77 基準線17890.65 週転換17808.90
   ~225デイトレシステム~ -6,315円
G-1)+18175-18195 *300
   ~スウィング&スキャルピング~ -5,291円
s-X)6363酉島製作所 -1,571.5+1559 *200 ギャップアップ買い
D-X)8015豊田通商 -2,870+2,850 *100
A-L)5855アサヒプリテック -3,500 *100
D-V)7456松田産業 -2,830*200
A-X)6339新東工業 -1,825+1,816 *100
A-V)7282豊田合成 +3,550 *100 弱いと思ったのに
A-L)7282豊田合成 -3,560 *100 買いなおし
r-X)7282豊田合成 -3,570+3,570 *100
A-L)8058三菱商事 -3,260 *100
r-V)7456松田産業 -2,830+2,830 *100
E-S)8571NIS +51 *5000
   ~復習~
勝率が極端に低い原因を考えてみたが、簡単に言えば「稼がなければいけないという焦りだと思う。
だから、とにかくいろんな手法を試して、いろんな銘柄にちょっかいを出してしまう。
そして、良い物を察知していながら、その時点で急騰したもの(あとから振り返ると長期上昇の開始)には、損切り設定までの幅が開くことから敬遠して、関連の出遅れ銘柄や動き出しそうなものを物色して拾う
その割りに、ちょっと弱いと感じたらすぐに損切る
そうすると、去年末の冶金工や今年の東和薬品などのように、切った翌日から暴騰を開始するようなパターンが多くあった。

こんなにチグハグな方法で勝てるはずがない
よく考えるためにも明日は新規の仕掛けを控えようと思う。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。