へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから始める株デイトレード【二階堂重人】

もったいぶらずにデイトレードにおける8つの買いパターンが記されている。
全ページで見開きの左側は図でテクニックの実践ポイントを説明してあり、とても分かり易い。
【目次】序章 勝ち組デイトレーダー・二階堂の売買テクニック/第1章 デイトレードを始めよう!―デイトレードで勝つために必要な考え方とはなんだろう。まずは基本を身につけよう!/第2章 デイトレードの準備―多くのトレーダーがしのぎを削る株式市場。そこで勝つためには万全の準備で挑む必要がある/第3章 勝つための知識を学ぶ―デイトレードで勝つためには正しい知識が必要。実践で役立つ知識を徹底解説!/第4章 リバウンド狙いテクニック―下がりつづける株はない。短期間に売られすぎた銘柄の切り返しを狙え!/第5章 波乗りテクニック―上昇トレンドの始まりに乗ってこそ、うま味がある。上昇が始まるときに現れる「第一波」の見分け方とは…/第6章 勝ち組トレーダーへの道―コンスタントに利益を上げるためにはノウハウが必要。驚異の勝率と利益率をたたき出すノウハウとは…
楽天ブックスはこちら

my point is ...

・寄りつき前は板をチェックし、ザラバ中はランキングで値動きが良くて出来高が多い物を探し、5分足チャートで仕掛けるかどうかの判断をする。

・上昇率ランキングなどでは、順位より関連するキーワードと出来高に注目して、デイトレ向きの値動きが良い銘柄を見つける。

・順張りでは株価が勢い良く上昇し始めたときに買うので、買い注文は売り板にぶつける。

・約定しなかった注文は取り消し、仕掛けたら利食い注文をすぐに出しておく。

・天井近辺では上昇ピッチが異常なほど早くなる。

・仕掛けるときはチャートで株価の位置を確認する。

・急落することも想定しておかなければならない。

・順張り①小動きのレンジか緩やかな上昇から長めの陽線が出現。

・順張り②寄りつき1本目に長めの陽線が出現したらすぐに飛び乗り、2本目の足の出来高が1本目より多ければ売り注文をこなせている。

・順張り③後場寄り1本目が長めの陽線になるのが分かった時点で仕掛け、買いが続いているうちに売り逃げる。

・順張り④仕手性の強い銘柄などが前場や直近で上昇した場合、後場開始前に板を見て、後場寄りがギャップアップで始まりそうなら成行買い注文を入れる。

・逆張り①下落が続いている株価のピッチが急に加速して長めの陰線が出現した時に、出来高が増えていたらその次の足の始値あたりで買う。

・逆張り②5分足で長めの下ヒゲが出た時に出来高急増で、株価高位置でなければ買い、1%くらいの値幅を抜いて逃げる。

・逆張り③ほぼ横這いから突発的に大陰線が出て、断続的に売りが出なければ悪材料の可能性は低いので、リバウンドでは指し待ちが基本だが、この場合は売りが少ないので他のトレーダーに競り負けないよう売り板にぶつけて買う。

・逆張り④大きめのギャップダウンで寄りつく場合、瞬間的に戻ること多いので欲張らずにすぐ売りぬける。

・条件に該当しても見送るべき場合は、直近数日で急騰して高値圏にある、一本の陽線が長すぎてそのまま天井を売ってしまいそう、上ひげが長い、などの場合。

・リバウンド狙いも波乗りも条件に該当した足の出来高が多いほど勝率が高い。

・出来高を見ることで相場の転換気が分かり、株価低位置での出来高増は買い、高位置での出来高増は売り。

・日経平均が上昇しているときは波乗り、下落しているときは逆張りを中心にして仕掛けるというように、相場全体の流れを利用することがコンスタントに稼ぐようになるコツ。

・デイトレの原則を破って持ち越す条件をあらかじめ①買った銘柄がストップ高になった場合②日足で長い下ひげを付けた場合と決めておき、それ以外は引けまでに決済する。

評価☆☆☆☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。