へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中式機械的トレードで株長者になる! 【田中勝博】

著者はテレビ東京「モーニングサテライト」「クロージングベル」などにも出演する元気な投資コンサルタント。
ページ数少ないが大事なことがわかり易く書かれていた。
著者のブログ "田中勝博(たなかよしひろ)の法則"
楽天ブックスはこちら



my point is ...

・株式投資で儲けることが難しいのはファンダメンタルやテクニカルの情報を元に将来を予想するから。予想とは適当な材料を適当に組み合わせた思い込みに過ぎない。

・儲けるという文字は信じる者と書いてある。予想は「ウソよ」、予測は「クソよ」。

・株式の購入から売却までは3×5=15パターンしかない。

・大切なことは過去の値動きを元に最適化することではなく、自分にフィットして信じることが出来るルールを持ち、それに従って淡々とトレードを繰り返すこと。

・リスクが低い機会はトレンド(週足でみる最低半年以上の波)とサイクル(日足でみる短期の上下波動)が同じ方向を向いたとき。

・13wmaの角度が急なところでは押し目に対して強い反発があり、26wmaより上で右肩上がりの時に下抜いたとしても空売りのサインにはならない。

・トレンドの発生をすばやく捕らえるものに過去4週間の高値を超えたら買い、同じく安値を割り込んだら売り転換するドンチャンズルールや、10日間の高値平均安値平均を使う考え方などがある。

・天井となるケースで多いのは"新高値なのに陰線"で大陰線の包み足ならほぼ100%天井。
評価☆☆☆☆☆

[2006年10月13日投稿分]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。