へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業種別トレンドと7月3週目の需給動向

~週間セクター別騰落率と市況~ (7/23から7/27まで)
~週間業種別騰落率~
値上がりランキング
1位 サービス +3.69%
2位 保険 -0.74%
3位 空運 -1.01%
4位 化学 -2.96%
5位 紙パルプ -3.25%
値下がりランキング
1位 ガラス土石 -8.72%
2位 倉庫 -7.96%
3位 石油石炭 -7.56%
4位 他金融 -7.51%
5位 輸送機器 -7.48%
6位 造船 -6.95%
7位 通信 -6.78%
8位 非鉄金属 -6.67%
9位 鉄鋼 -6.50%
10位 証券 -6.38%

急速な円高進行で、輸出関連株が売られる
鉄鋼・非鉄は利食い先行――窯業株も安い
業種別TOPIXは「サービス」だけ上昇
任天堂と同関連株が買われる
好決算や上方修正を発表した銘柄が高い

~7/17から7/20まで立会い日の需給~     単位:億円   
投資家別売買動向 計+68   三市場売買合計代金27兆784
外国人58%+3772 個人28%-670 投信3%-359 法人10%-3094 証券自己+418
外資先物手口 現物+3772 日経先物-1768 TOPIX先物-532 合計+1472
裁定取引残高 買残3兆5383 売残146
三市場信用残 2.83倍=買4兆1753/売1兆4776 評価損益率-6.15%
Jasdaq信用残 11.37倍=買1706/売150 評価損益率-21.76%
マザーズ売買代金 1998 個人72%+20
対内証券投資 株式+2393 債権+10363
参考値 ドル118.56 ユーロ161.65 国債1.780 金660.7 原油77.00
各市場の指数 日経225=17,283 ジャスダック=76.76 香港ハンセン=22,570
独DAX=7,451 英FTSE=6,215 NASDAQ=2,562 NYダウ=13,265
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。