へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で2番底

   ~明日の指数節目~ 持ち合い相場、トレンドサイクル
週転換17474.35 200日線17297.83 転換線16985.40 本日安16651.71 今年安16532.91
   ~225mini先物システム売買~ +13,080円
H-S)+16845-16745 *100
G-1)+16800-16750 *100
J-S)+16820-16805 *100
J-S)+16695-16725 *100
   ~個別株式売買結果~ -2,534円
y-V)3762テクマトリックス +125,000*1 現渡
Q-X)9641サコス +225*200
y-L)9641サコス -228*500
X-L)-16650 *100
   ~復習~
今朝は-400円のギャップダウンにも拘らず、HGJ3つのサインが朝から連続で売りサインになったのでちょっと怖かったけど、今は1枚ずつのリハビリ中なのでちゃんと従った。

そして今日初めてシステム以外の相場観で先物を買ってみた。
それは今朝NYの暴落を見たときから計算した買いであって、突発的な思い付きではない。
今年2/28チャイナショックの日、前日終値から最大770円下げた4営業日目に大底16520円をつけて11営業日目に16550円でダブルボトムを形勢してから反発した。

そして今回も最大500円下げた7/27を起点として5営業日目に16650円を付けて急反発し、今日が11営業日目にあたる。
今回は大きなトレンドが崩れた後なので、半年前のケースと同じにはならないかもしれないが、週明け反発して始まった場合には今年の安値16520円を割れる可能性が遠退くと思う。

そのときは個別銘柄を選んで買うほうが良いと思うけど、現時点では今までの二極化相場と反対の流れになっているように感じるので、それが一時的なものかどうかも分からないし、ミニをたった1枚だけど指数を買った。
損切りは今年の安値を終値で下回った時かな。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。