へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年初来安値更新

   ~明日の指数節目~ 持ち合い相場、トレンドサイクル
200日線17298.47 転換線16853.81 本日高16667.36 本日安16433.30 週雲下16142.33
   ~225mini先物システム売買~ +20,227円
I-L)-16845+16630 *100
G-1)+16635-16445 *200
J-S)+16605-16600 *100
J-S)+16550-16530 *100
X-X)-16525+16545 *100
   ~個別株式売買結果~ -987円
y-V)9449GMO -458+499 *100
y-X)9449GMO -483+473 *200
y-X)9641サコス +224*500
E-X)9602東宝 +2,275-2,275 *200 スキャ失敗
   ~復習~
今日の下げで今年チャイナショック時に付けた3月安値を下回って終えた。
日本が円買戻しの特殊要因で特別に安いのかと思って、世界の代表的な株価指数が最高値からどの程度調整しているかを計算してみた。

各国における高値からの調整率
日本 Nikkei 18300→16476(-9.97%)
韓国 KOSPI 2015→1818(-9.78%)
台湾 TSEC 9808→8593(-12.39%)
中国 SSE 4916→4870(本日高値更新)
香港 HangSeng 23558→21638(-8.15%) ココから下は始値
シンガポール ST 3689→3322(-9.95%)
インド SENSEX 15869→15001(-5.47%) 休み?
英国 FTSE 6754→6144(-9.03%)
ドイツ DAX 8152→7391(-9.34%) ココまで15(火)の始値で計算
米国 DOW 14121→13029(-7.73%)
米国 NASDAQ 2725→2499(-8.29%)

大して変わらないなぁと思ったけど、年初来安値更新は日本だけだった!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。