へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要価格帯突破

   ~明日の指数節目~ 持ち合い相場、トレンドサイクル
200日線17286.84 週基準16779.55 24月線16514.51 前日終16435.74 25日線16209.67
   ~225mini先物システムトレード~ +43,150円
H2-S)+16640-16750 *100
   +16660-16750 *100
J-L)-16705+16765 *100
   -16685+16765 *100
G-1)-16695+16885 *200
K-S)+16660-16885 *100
H-L)-16765 *100 I-Lへ持ち越し
   -16785+168885 *100
J-L)-16810+16795 *100
   -16790+16795 *100
J-L)-16830+16865 *100
   -16860+16865 *100
   ~個別株式売買結果~ +15,160円
D-V)4788CCI -37,100+40,100 *5 初の夜間取引
D-X)8473SBI +30,200*1
D-L)8925アルデプロ -27,980*5
D-L)4788CCI -39,800*5
A-L)9132第一中央汽船 -1,094*1000
B-S)7524マルシェ +958*100
   ~復習~
昨日16500円の節は硬いなぁと思いこんでいたところ、システムIの買サインが出て、大証タイムが500円近辺だったので夕場で買えばいいやと買いを見送ってしまった。
その夕場では寄りつきから500円を飛び越えて始まったため手がです、結局サインを無視してしまったら、CMEが16600円で帰ってきて更にそれを飛び越えて寄り付いた。

負けるのが嫌なのは誰でも同じだが、勝率60%以下なのだから3回に2回負けるのは仕方がない。
それを恐れてシステムどおりに執行できなければ負け組みになる、という良い見本のような出来事だった。

先物が買えなかった後悔から、昨夜は初めてジャパンネクストの夜間取引に挑んだ。
昨日、勢いがあった新興市場から2つと1部銘柄2つに注文を入れ、4788を5株ゲットした。
嬉しいことに今日の寄り付きストップ高で売れた。

相場は急落後の戻り高値16600円あたりを軽く突破し、半値戻しの16775円をも上回ってひけた。
明日大きな崩れがなければ、今月も2003年8月から続く24ヶ月線上での推移を続けることになり、大きなトレンドは維持したことになりそう。

海運の中心銘柄と思われる9132に買いを入れて見たけどタイミング悪かったかな?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。