へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ戦術

扱うタイプごとに独自のルールを設定してみた。

直近IPO】一般信用買い
エントリータイミングは大きめ約定の小さな波にのって買い、売りは細かくトレイリングストップを設定する。
信用取引のrule=パニックになるので同時刻に仕掛けるのは2銘柄まで。
逆指値の設定方法=株価の1%以上tickが下がったら即損切り。

注目銘柄】信用売り&買い
トレード方針は順張りでS高の翌日GUを狙うとき意外は次の日に持ち越さない。材料などで出来高を伴って値動きする銘柄を素早く発掘して、欲を出さず数tick抜きで決済。
適さない銘柄=5dvmaが500単元以下か前日の売買代金が1億円以下。(当日前場に500単元と1億円超えた場合は可)
抽出方法=特別売り(買い)気配を寄り付き前にチェック。値下(上)がり率ランキングに入っているいる銘柄で、売買代金急増か出来高乖離率の上位にもランクインしている銘柄のチャートを確認して、値動きする余地のある銘柄を仕掛ける。

監視銘柄】信用売り&買い
トレード方針は、成長期待銘柄のチャートを毎日観察してトレンドの終わりを読むスイング逆張り。
監視候補=第四次産業成長恩恵
T1貸借9449GMOインターネット
HC信用4882USEN
HC信用3749SBIベリトランス
TM信用2432ディー・エヌ・エー
TM信用4813ACCESS

割安放置】現物買い 150
エントリータイミングは、割安放置中の会社が抵抗線を突破するか出来高を伴って上げだしたとき。

テーマ期待】現物買い 150
銘柄選びは市場で話題になっているセクターか、これから注目されるだろう業態の中から倒産リスクが低い銘柄を週足チャートも考慮して仕込む。
テーマ例=団塊資産相場流入
T1貸借8303新生銀行
T1貸借8511日本証券金融
T1貸借8473SBIホールディングス
JQ信用8739スパークス・アセット・マネジメント投信
HC信用8699エイチ・エス証券

225先物】100 
今年のマイナス分を回復してから参入。

予備】100
即金規制や信用取引の差金決済のためなどに取っておく。
[2006年5月13日投稿分]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。