へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不幸中の幸い

   ~明日の指数節目~ 持ち合い相場、トレンドサイクル
週雲17057.73 雲上16778.68 週転換16549.81 本日安16264.70 雲下16172.96
   ~225mini先物システムトレード~ -32,193円
H-S)+16280-16335 *100
G-1)+16370-16430 *300
J-S)+16345-16390 *100
   +16355-16390 *100
K-L)-16400 *100 I-Lへ持ち越し
G-2)-16440+16430 *300
   ~個別株式売買結果~ -51,896円
D-S)1615銀行ETF +300*200
D-X)8473SBI +34,550*2
F-V)8738ひまわり +95*1000
   -92*1000 持ち越し
   -94+96 *1000
D-X)9132第一中央汽船 +1,034*1000
A-X)8058三菱商事 -3,560+3,570 *100
   ~復習~
9132第一中央汽船は、全体相場が8月に急落した後に素早く戻ったので、以前の高値を突破するまで待って9/27に1,094円で買った。
10日ほど前には1,200円を超えて含み益が12万くらいあったけど、先週末の終値で25日線を切ったので今日損切りしようと決めていた。

そしたらタイミング悪くNYの暴落に見舞われ、約6%の大幅GDとなる990円で寄った。
さすがに暴落日の寄りで切る必要はないと考えて1.034円に指値していたら、その価格がピンポイントで今日の最高値になり、不幸中の幸いといえるかどうか6万円の損失を出す痛い損切りになった。

暴落に遭遇したのは事故みたいなものと考えて割り切るとしても、いつも含み益がのるのに実現益に結びつかない今回のパターンが多いことを反省したい。

先週弱さを感じてはいたけど、出来るだけ利益を伸ばしたいので25maを終値で割るまで持ち続けた。
今後の方針として、もっと長く持ち続けるようにするのか、弱さを感じた先週後半で切るべきだったのか、それとも利益が10%乗ったら利喰うなどのようにするべきかを考えたい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。