へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月4週目の需給動向と日経225チャート分析

今週のチャートは年初ということで長期月足から今年の予測もまじえて分析しました。

~日経225月足分析~【一目均衡表&ボリュームレシオ】
7-1日経225月足2003年6月に転換線を超えてから高値が割り込んだ月はなく、遅行線は抵抗を全て上抜け、基準線は2度目の上げに入ったので長期的な上昇トレンドにある。レジスタンスラインを突破すればエリオット5波動目にあたり、2003年6月からの1波、2005年8月からの3波、ともに約50%上げたことを考慮して目標価格24,000円を達成する可能性がある。
月足のボリュームレシオは70%割れ底を打ち反転250%超え天井を打ち反転しているので目標価格に達しなくても250を超えたら警戒する。

~12/25から12/29まで4.5立会い日の需給~          単位:億円
三市場信用残 2.42倍=買3兆6123(-80)/売1兆4921(-1110)  
Jasdaq信用残 9.98倍=買2036(-38)/売204(-26)
主体別売買結果 計+115
外資42%+607 法人10%+455 投信3%-518 個人44%-1642 自己+1264
対内証券投資 株式+1327 債権-6433     参考 $119.01 €157.14
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。