へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジ時間術【本田直之】

著者の読書方法に関する本で以前読んだレバレッジ・リーディングという本が、合理的でとても良かったので手にした本。
「損したお金を取り返すことはできても、使った時間は取り返しがつかない」から1冊1万円の雑誌でも全部を読まないという考え方はこれから常に意識したい。
著者の会社HP⇒レバレッジコンサルティング
【目次】プロローグ あなたがいつも忙しい理由/第1章 時間も「投資」で増やす時代/第2章 成果はスケジューリングで決まる/第3章 仕組み化・パターン化の絶大な効果/第4章 「Doing More With Less」の哲学/第5章 時間密度を高める「チリツモ」技術/エピローグ 人生という時間投資
楽天ブックスはこちら

my point is ...

・お金を余ったら貯蓄に回すという方法が有効でないように、時間の場合も暇ができたら本を読もうなどと思っていても実現できない。
やりたいことやするべきことの時間をあらかじめスケジュールに組み込んで天引きしてしまえば100%実現する。
その時間天引き方法ではどれだけの時間をかけるか前もって決めなくてはいけないので、時間の期限がわかっていることによって目的からそれてダラダラする余裕がないという締切効果もある。

・仕事や行動のプロセスを仕組み化してチェックリストを作成して再現性を持たせることで、段取りを組むために毎回時間を割く必要がなくなり、仕事の場合なら担当者が突然変わっても簡単に引継ぎできるし大事なことを忘れることもない。

・昼寝(シエスタ)は15分から長くても30分までを3時までにとるのが良く、作業効率などが良くなる。
気持ち良いからと長く寝ると睡眠段階が深くなりすぎて起きたあと完全に覚醒するまで長くかかり、夜の睡眠に影響する。
カフェインの覚醒作用は体に取り込んで30分後から効き始めるので、午睡の前にコーヒーなどを飲んで目覚ましをかけるとよい。

・体にとって重要なのは睡眠時間の長さでなくリズム。
週末に朝起きる時間をずらすと体内時計を戻すのに最大4日かかる。プラスするのは最大1時間までにして平日同様にした方が体の調子が良い。

・経営戦略の用語で、成功要因のカギになることをKSF(Key Success Factor)というが、やらないことを選択する力もKSFを見つける力といえるほど重要。

・意思決定はどんな場合でも早くなければならない。悩むことや先延ばしにする時間損失の方が大きいが、意思決定の後の段取りには必要なだけの時間をかけるべき。

・1冊1万円の雑誌でも全部を読むな。損したお金を取り返すことはできても、使った時間は取り返しがつかない。
評価☆☆☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。