へたっぴ投機家のまじめなトレード日誌

日経225先物でデイトレーダーとしてシステムトレードに徹し、 オプションでチャーチストとして転換点に挑み、 日本株でポジショントレーダーとしてシナリオを軸としたスイング中心に、 外国株式と為替(FX)では配当やスワップ金利を狙う『総合投資家』を目指してます!

専業投機家ken

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「株」勉強法【小泉俊昭】

題名で買うと痛い目にあう典型の本。内容はネット証券などがトレード初心者向けに行う無料セミナーレベルの知識がほとんどだった。
【目次】第1章 まず、「目指すべき投資家像」をイメージし、「株勉強法の方向性」を知ろう!(株に投資する前に、教育に投資せよ!/まず、目指すべき投資家像をイメージしよう ほか)/第2章 すべては、トレンドに結び付けて学んでいこう!(需給も材料も、トレンドに結び付けて考える/株で儲けるための最強の鉄則、それは、トレンドに従うこと ほか)/第3章 チャンスを増やすためにも、相場観を高めるためにも、信用取引の真の活用法を勉強しよう!(信用取引のことを勉強すれば、チャンスが広がり、相場観が深まる/信用取引残高は、毎週火曜日夜に必ずチェックしよう ほか)/第4章 勉強次第で、大暴落でも天変地異でも、あらゆる状況をチャンスに変える(どんな出来事にもトレードチャンスは隠れている/25日騰落レシオは、135以上になったら天井警戒、60~65以下になったら底打ち近し ほか)/第5章 この「株」勉強法で、より多くの知恵を蓄積しよう!(大金持ちになったつもりで、世界のお金の流れを考えてみよう/ヘッジファンドのワナに引っかかるな!彼らの習性を理解し、逆に利用しよう ほか)
楽天ブックスはこちら

my point is ...

・株価にもダイエットと同じ習性があり、急落した株価はリバウンドしやすく、時間をかけて下落した株価はリバウンドしづらい。

評価☆☆
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。